バルト海産アンバー・ルース 20mm d

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
20mm×15mm×7mm
バルト海沿岸

とても綺麗なコニャック色のナチュラル バルティック・アンバーです。
バルト海沿岸で採れる天然琥珀・バルティックアンバーです。
アンバー(琥珀)は約3000万年以上前の松柏類の植物の樹液が化石化した有機物です。
アンバーは、このように海をただようさまと、燃やすといい香りがするところが、マッコウクジラの吐き出した「竜涎香(りゅうぜんこう)」(アラビア語でanbar)に似ていることから、アンバーと名付けられたそうです。
今市場にでまわっているアンバーは主に、バルト海沿岸か、ドミニカ産のものがほとんどで、「ピット・アンバー(山琥珀)」と「シー・アンバー(海琥珀)」の大きく二つに分けられます。
アンバーは、樹脂を流した木と共に地層に埋もれて固まります。それが地上の鉱区で産出されたら「ピット・アンバー(山琥珀)」と呼びます。
ドミニカ 産のものが典型で、薄く青みがかったブルー・アンバーなどが有名です。樹脂に含まれる成分が、紫外線の影響でブルーの色に見えるのですが、グリーンのア ンバーも同様にみられます。
ですが、何らかの原因でその層が崩壊して、形成されたアンバーが海に流れ出すことがあります。
そのようなアンバーが初めて発見されたのは、バルト海の岸辺でした。
アンバーは海水に浮くほど軽いため、そのまま流されて岸辺に打ち上げられます。それらのア ンバーのことを、「シーアンバー(海琥珀)」と呼びます。
バルト海沿岸で採れる「バルチック・アンバー」は、シーアンバーの代表的な存在です。

エネルギー自体を強めるというよりは、体や心に余分な不要エネルギーが滞ることにより起こるバランスの乱れやエネルギー的な毒素が排出できていない為に起こる不調時に、それらの余分なエネルギーを大地に還してくれるアースのような役割をする事で、エネルギーの流れを綺麗にし、必要なだけのエネルギーを上手に使うことを教えてくれる石です。

※マクラメ編み(3000円〜)・ワイヤーアート(2800円〜)・穴あけ+バチカン付き(1200円〜)への加工もお受けします。
ご注文の際、備考欄へお問い合わせください。

Your recent history

Members only page

ログイン

Category

Recommended

About the owner

天然石      STONE PLANET

うちの店長20(♀)、高1(♂)、小3(♀)と小1(♂)の4人のmamaをしながら天然石・原石の販売をして10年たちました☆              今では沢山の顧客さまに恵まれ毎日楽しく仕事・子育て・主婦・妻を頑張っております。              皆様が応援してくださったおかげで、 この度2015年4月10日に京都で実店舗をOPENいたしました(*^^*)  天然石・原石・鉱物・ビーズ・ルース・アクセサリー・バリ雑貨を販売しています。                                                                      天然石STONE PLANET          〒617-0001                               京都府向日市物集女町クヅ子5番地                     ハイツグレースメイト103  tel:075-874-1666 mail:stone_planet222@yahoo.co.jp 定休日 木曜日・日曜日のみ予約制           営業時間 11時00分〜18時00分

Blog