ヒマラヤ・アイスクリスタル(ニルヴァーナクォーツ)21g

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
48.5mm×16mm×20mm 21g
インド・ヒマチャルプラディッシュ州クル市マニカラン産

アイスクリスタルは、近年発見され、ここ数年で市場に流通し始めた新しい石で、ヒマラヤ山脈の標高6000m峰の氷河地帯で産出される不思議な新タイプのヒマラヤ水晶です。
鉄の含有によって淡く赤みを帯びた色合いをしていますが、白色のものもあります。
他の水晶とは異なり、表面には、和名で「ヒマラヤ蝕像水晶(エッチング・クォ−ツ)」と呼ばれる所以である、独特の凹凸が見られます。蝕像水晶とは、水晶が形成される途中に、表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、侵食の後が見られる水晶のことをさします。
中には、トライゴニック(Trighonic)と呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。
名前の由来は、氷河が溶けて発見されたためとされていますが、石同士を軽くすり合わせると、まるで氷のような音がするため名付けられたという説もあるようです。別名で、ニルヴァーナクォーツ(涅槃水晶)とも呼ばれています。
アイスクリスタルは、近年の温暖化現象により氷河が溶けたことにより地表に現れ、通常の水晶のようにクラスター状ではなく、ポイント状に単独で産出されます。非常に神秘的なイメージを持った石です。

アイスクリスタルは本来この時代に見つかるはずが無かった石であり、地球から人類に対しての自然や環境に対しての人の取り組み、関わり方に関するメッセージが込められているとされます。
特に経営者や事業を営まれている方にオススメの石で、地球の本当の流れに沿ったやり方で経営をする事で、発展のサポートとなってくれる石でもあります。

Your recent history

Members only page

ログイン

Category

Recommended

About the owner

天然石      STONE PLANET

22(♀)、高3(♂)、小5(♀)と小3(♂)の4人のmamaをしながら天然石・原石の販売をして13年たちました☆              今では沢山の顧客さまに恵まれ毎日楽しく仕事・子育て・主婦・妻を頑張っております。              皆様が応援してくださったおかげで、 この度2015年4月10日に京都で実店舗をOPENいたしました(*^^*)  天然石・原石・鉱物・ビーズ・ルース・アクセサリー・バリ雑貨を販売しています。                                                                      天然石STONE PLANET          〒617-0001                               京都府向日市物集女町クヅ子5番地                     ハイツグレースメイト103  tel:075-874-1666 mail:stone_planet222@yahoo.co.jp 定休日 木曜日・日曜日のみ予約制           営業時間 11時00分〜18時00分

Blog